お知らせ

2018.04.17

身体をほぐしてスッキリ&引き締まる!注目の新クラス

ウエーブリング

5月からスタートする新クラス

◆毎週金曜19:00~
ウェーブストレッチリング&ピラティス

担当インストラクター 國方春美先生

ウェーブストレッチリングのエクササイズの基本は筋肉を「ほぐす」「伸ばす」「引き締める」

疲れを改善しつつ、引き締め効果もある魅力的なクラスです。
なんといっても流れるように動くのも楽しみの一つです。

肩こり、腰痛などの様々な症状を緩和し、女性らしい理想体型を目指します。

金曜夜のレッスンは、
ウェーブストレッチリングとピラティスで全身スッキリしましょう!

詳しくはスケジュールをご覧ください。

産後ケア こどもと一緒にピラティス はじまりました

今日からスタートした新クラス
◆産後ケア〜こどもと一緒にピラティス

4組のママ&ベビーにご参加いただきました。
image003image001
このクラスでは産後一番大切な「正しい姿勢で深い呼吸をする」ことを第一に。
まずは呼吸をするためにボールなどを使って首肩、腰、お尻、背骨に溜まった疲れや凝りをほぐして解放することから始めます。

そこ後、ストレッチしながら少しづつ呼吸に意識をしていきます。

今日は初めてのお子様連れクラスなので、まずはお母さんと赤ちゃんがこの場所に慣れてもらえるようにしました。

4人の赤ちゃん、みんなご機嫌タイムがちゃんとあって、お母さんは自分の身体をケアする時間を持てましたね。

続けて通ってくださることで、きっと赤ちゃんもこの場所や雰囲気に慣れ、お母さんも産後の身体が楽になります。
image002
撮影&掲載許可、ありがとうございます。

毎週月曜開催中✨
詳しくはHPのスケジュールをご覧ください。

2018.04.10

美構造®開脚システムインストラクターになりました。

こんにちは。
ナチュラルワークアウト 主催の生熊です。

先日、ついに
美構造®開脚システムインストラクターになりました。

美構造開脚インストラクター
「美構造®開脚システム」
聞いたことはありますか?

先日、テレビでも紹介されていたので
聞いたことある、少し知ってるよ、という方もいらっしゃるかもしれません。

私はピラティスのインストラクターですが
ピラティスを好きになったのも、身体の使い方、機能を発揮できるようになりたい。それを誰かに伝えたい、と思ったからでした。
もともと古武術など武道にとても興味があり、そのエッセンスが取り入れられた
美構造®開脚システムを体験してみたいと思っていましたが
浜松でインストラクターの養成講座があるチャンスだったので受講しました。

正直、目からウロコということわざ、私の人生でそうなかったのですが、コレがそれでした。

美構造®開脚システムはストレッチや筋トレとは全く別モノです。

セッションを受ける方は、基本的にインストラクターに身をゆだねてちょっと自分で動いてみるだけ。

それだけなのに、身体が本来持っている身体機能を目覚めさせ
勝手に身体を整えて、無意識に美姿勢になるような構造になっています

もともと持っている身体機能ですから、痛みやコリがあった場所は痛みが軽減したり、
あらゆるところが引き締まって上がった感覚。
背筋が伸びてスクッと立てる感覚
足裏のペタッとした感覚。
フェイスラインまでスッキリして目が大きくなった感覚まで出てくる方もいます。

私も顔の変化には驚きました。
身体を整えただけで顔までこんなに変わる?気のせいかな?と本当に思いました。

受けてよかったと思います。

たくさんのセッションを通して
私も経験とスキルを磨いていきたいと思いますし、ピラティスでも
このエッセンスが含まれたレッスンなども取り入れていきたいと思います。

美構造®開脚システムのセッションですが、
料金やセッション時間など準備期間を経てはじめたいと思いますので
もう少々お待ちください。

ピラティスインストラクター
美構造®開脚システムインストラクター

生熊美千江

2018.04.04

LINEでのお問合せ、ご予約承ります。

ナチュラルワークアウトのLINEはじまりました。

LINEqr

上記QRコードを読み取り ⇒ 友達登録 ⇒ 一度メッセージとともにお名前を記載ください。
メッセージを送ってくださらないと、こちらからは友達登録、メッセージを送ることができません。

もう通ってくださっている方は、レッスンのご予約にご利用ください。
これまで通り、pilates@naturalworkout.jp
へメールを送ってくださっても大丈夫です。

新規でお問合せ、体験レッスンのお申込みも
LINEからでも大歓迎です。

よろしくお願いします!

新スタジオの駐車場について

image003

スタジオの駐車場はこちらにお願いします。

↓建物の南側に5台
image001

↓建物の道に沿っている東側(コンクリートが敷かれてます)に1台、敷地外北側の土地に3台可能です。
写真の白い軽自動車が停まっているところです。
image002

建物正面の駐車場から順に駐車をお願いします。